本文へ移動

FRP光硬化取付管ラインニング工法

FRP光硬化取付管ラインニング工法

損傷が発生しやすい取付管を掘り返さず、しかも本管との一体補修を実現したのがFRP光硬化取付管ライニング工法です。
ガラスパイル又はポリエステルパイルに光硬化性樹脂を含ませた補修材を、取付管専用の取付管ライニング補修機に装着し、補修を行う管路内に挿入し紫外線照射によって硬化させながら取付管全体をライニングする画期的な工法です。

適用管径

φ100mm~φ200mm

特徴

優れた施工効率

特殊なソフトスリーブの開発により、シワが極めて少なく施工効率に優れています。

時間の短縮

短時間でコンパクトな工事が可能なので、狭小な宅地でも既設取付管を高い強度の美しいFRP管として蘇らせることができます。

施工状況

株式会社トラストテクノ
〒652-0866
兵庫県神戸市兵庫区遠矢浜町2-44
TEL.078-652-8288
FAX.078-652-8255

国土交通大臣許可(特-29)第20786号
TOPへ戻る